月曜日の朝

言葉にならない感情を音楽に載せて。ときに赤裸々に、ときに遠回しに、ときに嘘を混ぜて。ノスタルジックなソロユニット「月曜日の朝」

歌詞

二度寝

ああ、今日はまだ 眠ってていいはず もうちょっとだけ 布団から出たくない 目覚ましアラーム 一度だけ止めて もう一度鳴るはずだから まだ寝てていいよね 心地よい微睡みの中で 君の手を引いてダンス踊って踊って踊って テュラテュラルラルラルラ〜 テュラテ…

アパート

ただいまって言ったって返事はこない何年だか前からの日常モノクロの景色 単調な音冷凍食品だけの夜ご飯 シャワーを浴びる 布団に潜る小さい音でチャットモンチーを聴く 淡い世界に落ちてく僕とスマートフォンとギター少し肌寒い温度薄い明かりと淋しげな雨…

G

人類とは人類とは人類とは いつまでも仲良くなれません 人類とは人類とは人類とは いつまでも仲良くなれません あなたでさえ、あなたでさえ、 あなたでさえ、君でさえ、 あなたでさえ、ああ、あなたでさえ、 僕のこと嫌いなんだろう。 人類とは人類とは人類…

できもの

白いスニーカーデニムパンツ履いて 下北沢を闊歩闊歩闊歩 ふわっとした笑顔がステキな 元気でキラキラしてる女の子 どうしようもなく気になっちゃって 僕はおかしくなってしまったな デキモノみたいに膨らんでいく気持ち どうかしたくなってしまう 叶わない…